20歳と38度線

ソウル大学留学生の日常とエッセイ。彼氏は韓国陸軍軍人。K-popと政治問題だけでは語れない朝鮮半島を書いています。

エッセイ・ブログ

ごじっせんじっせん

私は、韓国人家庭で家庭教師をしている。ある日の授業中のことだった。 「オンニ(韓国語でお姉さんの意)の苗字って〇〇であってるっけ?」 と教え子が突然聞いてきた。なぜそんなことを聞くのかと言うと、道端で名前を聞かれた時に日本風の名前を答えるた…

竹島に行けなかった竹島旅行〜ここではみんなが独島と呼ぶ〜

皆さんは、竹島をご存知でしょうか。日本と韓国の間にあり、両国とも主権を主張していますが現在は韓国が実効支配を行なっている島です。韓国では独島(ドクト)と呼ばれています。日本から一般の方が竹島に行く方法はなく、韓国からなら行けると聞いたので…

日本が嫌いなタクシーの運転手さん

先日、韓国の水原市に日帰り旅行に行った時の話だ。ヒョウォン公園があまりにも綺麗だったので、時間を忘れ写真を撮りまくっていた結果、弓矢体験の時間に遅れそうになった。仕方なくタクシーに乗った。 「華城行宮の演武場までお願いします」 韓服を着てい…

【ご報告】ブログを一つにまとめました。

こんにちは。ひよこです。今日、ソウル大学の中間テストが終わりました。韓国留学中のみなさん、お疲れ様でした。 今日は、皆様にご報告があります。この度、もう一つのブログ「ソウル大学生ひよこのドタバタ日記」を廃止し、当ブログ「20歳と38度線」に…

私が韓国陸軍にブチ切れた話

私が韓国陸軍に乗り込もうかと考えたのは、彼が軍隊に入隊してまだ1ヶ月も経たない頃でした。 彼が入隊してからというもの、訓練所から電話が来たのはたった一回きりで、それ以降本当に音沙汰がなかったのです。元気にしているのか、風邪は引いていないのか…

韓国焼酎とチヂミでひとり酒

※※以前削除した記事の再掲です。 私のハタチ最後の日。 お酒、毎日飲むわけではないのですが、 私はかなり強いほうだと思います。 しかし、日本のお酒は得意ではなく、 韓国のお酒しかガブガブ飲まないという変わり者です。 韓国のお酒と言っても、 ビールか…

どん底の私が天使に出会って留学した話。

高校生まで私は、いい学校に行けない人は努力していないからだと思っていた。 先生に怒られるのは、怒られない方法を知らないからで、 勉強ができないのは、勉強してないからで、 褒められたり賞をもらったりするのは、自分が努力したからだと思っていた。 …

韓国好きの私がずっと「慰安婦問題」を避けていた理由

日韓関係の周りをぶらぶらしている私は、よく「慰安婦問題」について意見を聞かれます。 「君はどう思うのか。」 と、みんなまっすぐに聞いてきます。 韓国人に聞かれた時は、私の言葉が「日本人の意見」として、 日本人に聞かれた時は、「韓国通の見解」と…

2019年2月20日晴れ 新大久保

明日、韓国にもどる。心を殺して勉強した日々に疲れ、この2ヶ月間、社会的に役目を終えた老人のように静かに日本で生きていた。遅く起き、すこしおいしものを食べ、小銭を稼ぎ、薄い布団で寝る。 息をしている以上のことはほとんどしなかった。スマホで見る…

気まずいキムくん

「10年前の私が今の私を見たらどんなに驚くだろう。」 と、留学に来たはじめの頃はよく思っていました。 当時は存在さえ知らなかった国で、 当時一言も知らなかった言葉を話し、 当時全く知らなかった焼酎を友人たちと囲む今の私の姿を、 12歳の私は想像でき…

母の一万円

留学直前の夏休み、4日ほど韓国人の彼氏を連れて田舎に帰っていました。 母は根っからの外国人嫌いで、 欧米以外は基本下に見ています。 もちろん、韓国留学には反対でした。 妹たちのK-POP啓蒙活動のお陰で 韓国への嫌悪を直接は表現しなくなったものの 根…

ハヌル便にのせて送る手紙

住みなれた国を離れるからか、昔のことをふりかえることが最近は多くなった。 昔といっても、20代前半の若者が言う「昔」とはせいぜいここ2、3年の話で、 2年前の冬の写真を見て「懐かしい」と叫んでいられる期間限定の恩恵をありがたく噛みしめていると…

失恋と平昌

平和の祭典が終わり、 バイトのおかげで平昌と共に駆け抜けた17日間を、 0時を回りながら揺られた電車の中で考えました。 政治的と批判されながら開幕した開会式と、 振られた統一旗の数と、 選手たちと私たちが流した感動の涙。 言いたい小言はいくつかあ…

銃と軍人

38度線ピースツアー2日目の朝はとても早かった。 農業活動担当者は6時50分に宿舎の前集合だったので、 6時に起きて、初日なので一応メイクをし、 台所に行って朝ごはんのコーンフレークを食べた。 時差はないのに、東京よりかなり西にあるドチャンリで…

触れたい絵で韓国に触れて。

1ヶ月前、『単色のリズム 韓国の抽象』というタイトルの、韓国の画家の抽象画展に行って来ました。 「1ヶ月前」と自分で打っていて、感想を書くのが遅くなりすぎたな、と反省しています。 去年の12月は、全力投球本気の本気のソウル旅行で、 飲み、食い…

今日も私は、外国人の彼を愛しています。

バイト先でこんなことがあった。 夕方のピーク時。売場はごった返していた。 高級イメージ戦略バリバリの私のバイト先はただでさえ人気店で、混む時はもう、足の踏み場がないくらい混む。 売場は狭すぎて、テイクアウト専用の店舗でレジと商品棚しかない。レ…

はじめまして。足を運んでいただきありがとうございます。

はじめまして。こんにちわ。 この夏まで変わりばえのしない日常をダラダラ生きていた日本のただの大学生です。 この夏、申し込んだピースツアーで北朝鮮と韓国の軍事境界線を見にいくことになりまして。 何かと話題の北朝鮮でしたから、もしものことも考えて…