20歳と38度線

とある大学生の日常とエッセイ。ソウル大学交換留学、彼氏は韓国陸軍軍人。K-popと政治問題だけでは語れない朝鮮半島を書いています。

政治・社会・歴史

K-popオタクが最近の日韓関係について考えること

私は現在歴5年のK-popオタク、略してKぽオタである。宇宙級アイドルグループEXOからK-popの世界に足を踏み入れ、防弾少年団時代のBTSを見守り、20代になってからSEVENTEENを推し始めた。彼氏ができたら少しは冷めるかと思いきや、彼氏の陸軍入隊と同時にオ…

ごじっせんじっせん

私は、韓国人家庭で家庭教師をしている。ある日の授業中のことだった。 「オンニ(韓国語でお姉さんの意)の苗字って〇〇であってるっけ?」 と教え子が突然聞いてきた。なぜそんなことを聞くのかと言うと、道端で名前を聞かれた時に日本風の名前を答えるた…

竹島に行けなかった竹島旅行〜ここではみんなが独島と呼ぶ〜

皆さんは、竹島をご存知でしょうか。日本と韓国の間にあり、両国とも主権を主張していますが現在は韓国が実効支配を行なっている島です。韓国では独島(ドクト)と呼ばれています。日本から一般の方が竹島に行く方法はなく、韓国からなら行けると聞いたので…

みん会第3回活動報告〜ナヌムの家〜

現在、私はソウルで植民地時代を考える「みんなで行ってみよう会」(略してみん会)という活動を行なっています。植民地の記憶の場所に日韓学生で足を運び、感想を共有します。 pf.kakao.com 第3回目の今回は、京畿道光州市にあるナヌムの家に行ってきました…

みん会第2回活動報告〜植民地歴史博物館〜

現在、私はソウルで植民地時代を考える「みんなで行ってみよう会」(略してみん会)という活動を行なっています。植民地の記憶の場所に日韓学生が足を運び、感想を共有します。 pf.kakao.com 第2回目の活動として、4月7日に植民地歴史博物館に行ってきました…

みんなで行ってみよう会~第1回活動報告~

今月の初め、ソウルで日本の植民地時代を考える「みんなで行ってみよう会」(略してみん会)というものを立ち上げました。 View this post on Instagram 【韓国の歴史に触れてみたい日本人学生、일제시대역사를 일본사람이 어떻게 생각하는지 궁금한 한국 학…

韓国の独立記念日に”反日”イベントに参加したけどみんなとっても優しかった件

3月1日は韓国の独立記念日でした。韓国の独立記念日は、1919年の三・一独立運動を記念した日です。今年は100周年ということで、ソウルの各所で独立を祝う行事がたくさん行われる予定だと聞きました。日本では韓国の独立記念行事が”反日イベント”と報道されて…

韓国好きの私がずっと「慰安婦問題」を避けていた理由

日韓関係の周りをぶらぶらしている私は、よく「慰安婦問題」について意見を聞かれます。 「君はどう思うのか。」 と、みんなまっすぐに聞いてきます。 韓国人に聞かれた時は、私の言葉が「日本人の意見」として、 日本人に聞かれた時は、「韓国通の見解」と…

韓国ドラマで学ぶ社会の息苦しさ

留学で先延ばしにしていると言っても、大学5年生の私もそろそろ就職活動を始めなければならない時期になってしまった。 自分は何に向いているのか、自分はどんなことに興味があるのか…… 休学に留学、もう自分探しはこりごりだと思っていた矢先、またも自分の…

気まずいキムくん

「10年前の私が今の私を見たらどんなに驚くだろう。」 と、留学に来たはじめの頃はよく思っていました。 当時は存在さえ知らなかった国で、 当時一言も知らなかった言葉を話し、 当時全く知らなかった焼酎を友人たちと囲む今の私の姿を、 12歳の私は想像でき…

イバグキル@釜山

日本大学訪韓団 1日目 お昼に金浦空港に到着した日本大学生訪韓団第3団は、 韓国に降り立ったその足でイバグキルに向かいました。 www.konest.com イバグが釜山の方言で「話」、キルが韓国語で「道」という名前のイバグキルは 釜山の昔の記憶・話を保存し…

韓国10日間、無料のプロジェクトがあります。

3月1日から10日まで、日韓文化交流基金が主催する「日本大学生訪韓団第3団/日韓近現代史歴史探訪団」に参加してきました。 2/28に東京都内で事前研修があり、日本全国から集まった大学生40人と韓国全土を旅をします。 ソウルで、ホームステイ中心の文化…

『三美スーパースターズ 最後のファンクラブ』パク・ミンギュ著

韓国から帰ってきて、 気が向いたら勉強して、 気が向かなかったら本読んで、 『三美スーパースターズ 最後のファンクラブ』のような週休7日を過ごしました。 三美スーパースターズ 最後のファンクラブ (韓国文学のオクリモノ) 作者: パクミンギュ,斎藤真理…

戦争を知らない私が知らない日本語

38度線平和活動には、地元のおばあさんたちの白髪染めというユニークな活動もある。 美容院に行くのも一苦労、自分で髪を染めるのは腕が回らなくてもっと大変、 でも、綺麗な髪でいたいというおばあさんたちのために、 学生たちが無料で白髪を染めてあげるボ…

38度線の書き方と農業

ニッコリの38度線平和活動のときの話です。 私は、村で生活する7日間のうち、2回農業活動に参加しました。 1日目はトマト畑で剪定作業、 2日目はブルーベリー畑で雑草抜きをしました。 北朝鮮との軍事境界線沿いの畑で行うので、 毎回韓国軍の検問を通っ…

銃と軍人

38度線ピースツアー2日目の朝はとても早かった。 農業活動担当者は6時50分に宿舎の前集合だったので、 6時に起きて、初日なので一応メイクをし、 台所に行って朝ごはんのコーンフレークを食べた。 時差はないのに、東京よりかなり西にあるドチャンリで…

北朝鮮が攻めてきたとき用のシェルターで寝る

延世大学で韓国人メンバーとの顔合わせをした後、バスに乗り込み、 江原道鉄原群ドチャンリという村につきました。 38度線平和活動、略して「38(さんぱち)」の舞台となる村です。 ソウル市内から車で二時間半かかるこの村は、 韓国と朝鮮民主主義人民…

38度線平和活動と私

2017年の夏、私は日本コリア未来プロジェクト 主催の38度線平和活動に参加してきました。 www.waseda.jp 日本コリア未来プロジェクトは早稲田大学平山郁夫記念ボランティアセンターの公認を受けたボランティアサークルです。(略してニッコリ) 38度線平…

デートがてら朝鮮学校見学に行ってきた。

大学の語学の授業でこんなチラシが配られました。 朝鮮学校って謎だらけでよくわからなかったし、 きっと彼氏も興味あるだろうから、一風変わったデートをしてみようかなと、ラインを送ってみました。 すると、 「え、僕韓国人だよ?無理。捕まったらどうす…

『少年が来る』ハン・ガン 著  井手俊作 訳

「死のうと思ったんですよね」 まるで、今日の朝食の献立を言うかのように軽く発言した彼に怒りを覚えた私は、 その後別の友達と会い、その場の空気がどれだけ異常だったかを力説したが、それでも腹の中の怒りは収まらなかった。 家に帰り、机の上に無造作に…

#平壌なうに使っていいよ。〜訪朝報告会〜

(※ここに書かれていることは個人の感想です) 日曜日に、朝日大学生友好ネットワークが主催するイベントに行ってきました。 朝鮮民主主義人民共和国を訪問した3人の大学生のトークショーでした。 大学生の訪朝のプロジェクトは毎年行ってるそうで、 私も数ヶ…

あなたの、選挙への、初めての行き方。

選挙に行ったことがないって人は、結構いると思う。 特に、私と同世代のひとたち。 「よりよい社会」なんて社会の教科書に書いてあった時からなんかよく分かんないし、どうせ入れても意味なくね?? そう感じちゃうのもよーーく分かる。 だって全然世の中良…

今日も私は、外国人の彼を愛しています。

バイト先でこんなことがあった。 夕方のピーク時。売場はごった返していた。 高級イメージ戦略バリバリの私のバイト先はただでさえ人気店で、混む時はもう、足の踏み場がないくらい混む。 売場は狭すぎて、テイクアウト専用の店舗でレジと商品棚しかない。レ…

つぶやかずにぼやく。

なんたるぼやきですよ、単なる。 ツイッターをまた始めちゃったわけですよ。(ダラダラ時間取られる) それでね、知り合いが短歌の結社入ったらしくて、 「へー」と思いつつ、 そのツイッターアカウントに飛んだんです。 そしたら、こんなツイート見つけて。…

ギスギスした世の中に『ポスト真実』

「ポスト真実」の時代 津田大介 日比嘉高 分かりやすいし、時代捉えてるし、 『なんか、この頃みんなギスギスしてない?』 っていうOLのやんわりとした感じの疑問にも答えられる本。 なんでBrexitが?トランプ大統領が生まれたの?と並んで なんでヘイトスピ…

セウォル号沈没事故から見た韓国

降りられない船- セウォル号沈没事故からみた韓国 作者: ウ・ソックン,黒田貴史,古川綾子 出版社/メーカー: クオン 発売日: 2014/10/16 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る この本。 先日、セウォル号沈没事故について、衝撃のドキュメンタリー映…

セウォル号沈没事件ドキュメントを見て

2014年に起きたセウォル号沈没事故。 ピースツアーの討論の時間に 『国家による賠償の問題』というテーマで韓国側の例としてあげられたのがこの事件でした。 『事故なのか、事件なのか』という論点で話した時、 日本では『セウォル号沈没事故』という名前で…