20歳と38度線

ソウル大学留学生の日常とエッセイ。彼氏は韓国陸軍軍人。K-popと政治問題だけでは語れない朝鮮半島を書いています。

韓国軍人の連絡事情

こんばんわ、ひよこです。

 軍隊というと、規則が厳しいというイメージがありますよね。K-popブームが再来していることもあり、日韓カップルも増えている(私の個人的体感)ようです。兵役中は電話ができるのか……チャットはできるのか……彼氏が兵役を控えていると付き合っている彼女は心配ですよね。  

そこで今回は、韓国軍人との連絡の取り方についてお話ししようと思います!少しでも未来の軍人彼女さんたちの不安が解消されますように!
 ※私の彼氏は韓国陸軍です。陸空海や部隊によって事情が違うこともあるのであくまでも参考程度に……。 

 入隊して1ヶ月半は手紙と短い電話のみ

 まず、軍隊に入ると訓練生たちは教育隊(キョユクデ)という訓練所に1ヶ月半ほど入隊します。教育隊というのは銃の使い方から集団生活での規則まで、今後2年間の軍隊生活に必要な基本的なことを体に叩き込む場所です。配属後の任務内容に関係なく、全員が教育隊で訓練を受けます。

教育隊にいる間、訓練兵は外部との連絡をほとんど遮断されます。親、兄弟でさえ会うことが許されません。教育隊で訓練兵が外部と連絡できる手段は手紙と短い電話のみです。 電話はだいだい1週間に10分 。入隊直後は忙しくて電話をする暇はないそうです。私の場合、1週間後に初めて電話がきました。

訓練兵は電話をできる時間が決められていて、1日10分ととても短いです。彼氏は毎回5分は私に、残り5分で家族に連絡していました。そしてもう一つ重要なのが、毎日電話をできるわけではないということです。訓練兵は教官が指示した日にのみ電話をかけることができます。彼氏が入った訓練所ではだいたい1週間に1回くらいの頻度でした(泣)しかも、いつ電話がかかってくるかわからないので、せっかく電話がかかってきても出られない時がありました。おふろから上がった後に、韓国軍隊から着信履歴が残っていた時は1週間引きずってしまうほど落ち込みました。

一方で、電話の時間を長くする方法もあります。本人が訓練でいい成績をとったり時々教育隊で企画されるレクレーションで優勝したりすることです。優勝すると電話時間を10分延長してくれるそうです。その制度を知った後は、とにかく訓練を頑張れと彼氏を励ましていました。

 

インターネット手紙という謎のシステム

外部から訓練兵に連絡する方法は、郵送の手紙とインターネット手紙があります。インターネット手紙というのは専用のサイトから送るメッセージのことです。韓国軍隊の『THE CAMP』というホームページから送ることができます。韓国にお住いの方ならアプリをダウンロードできるので、スマートフォンからメッセージを送ることもできます。

https://www.thecamp.or.kr/pcws/main/viewList.do

この『THE CAMP』は会員登録とメッセージ機能を使うためのカフェ入会が必要です。登録は韓国語ができる人の助けを借りたほうがスムーズでしょう。また、メッセージを送るためには彼氏の入団先の情報が必要です。入隊直後は連絡がほぼ不可能なので、入隊前に前もって聞いておきましょう。メッセージは入隊3日後から送信可能で、1日何回でも送れます。写真も一回に一枚なら添付して送ることができます。送信した2日後には本人にメッセージが渡されます。しかし、送ったメッセージを向こうの職員が印刷して、教官から手渡しで本人に渡されます。読まれる可能性があることを頭にいれてメッセージを書くことをお勧めします。

遅すぎる郵便システム

韓国陸軍の郵便システムは、時間がかかるようになっています。外部から訓練兵への手紙は通常の日数で届くのですが、訓練兵から外部に郵送する場合は到着までだいたい2週間かかります。しかも、本人が定期的に手紙を出しても、軍の方でまとめられて送られます。私が初めて手紙を受け取ったのは彼氏の入隊から3週間後でしたし、一度に7通も届いたことがあります。「まだ来ない?!」といらいらしていると気が持たないので、彼氏からの返信は気長に待ちましょう。

配属後はインターネットが使える

教育隊が終わると、部隊に配属になります。等級も訓練兵から二等兵に昇進します。そのため、配属後は待遇が少しよくなります。
まず、2日に1回30分間インターネットが使えるようになります。SNSだとFacebookが使えるようになります。しかし、パソコン室で話をしてはならないため、テレビ電話などはできません。
また、電話は時間制限がなくなります。教育隊の時よりも自由に電話ができるようになります。しかし、電話機の数が限られているので、他の人と配慮しながら電話をしなければなりません。それほど長い時間は通話できないです。

 

軍人の最新情報

最近は軍人の待遇が改善される動きがあり、2019年4月からは個人の携帯を業務時間外は使えるようになるそうです。SNSで安くテレビ電話をすることができるので、嬉しい限りです。

まとめ

軍人と連絡を取る時、教育隊で訓練を受ける最初の1か月半がとても不便です。自由に連絡が取れないと覚悟しておいた方がいいでしょう。
しかし、それを乗り越えるとインターネットも使えるようになりますし、電話の時間制限もなくなります。今年春からは携帯も使えるようになるので、普通の遠距離とあまり差はなくなります。最初だけ頑張って乗り切りましょう! 

以前削除した記事の再掲です。