20歳と38度線

とある大学生の日常とエッセイ。ソウル大学交換留学、彼氏は韓国陸軍軍人。K-popと政治問題だけでは語れない朝鮮半島を書いています。

【ご報告】ブログを一つにまとめました。

 こんにちは。ひよこです。今日、ソウル大学の中間テストが終わりました。韓国留学中のみなさん、お疲れ様でした。

 今日は、皆様にご報告があります。この度、もう一つのブログ「ソウル大学生ひよこのドタバタ日記」を廃止し、当ブログ「20歳と38度線」に一つに統合することになりました。

 2017年の夏、朝鮮半島軍事境界線に足を運び、ブログをはじめました。日本では、朝鮮半島ポップカルチャーと複雑な政治問題が大きく乖離したものとして認識されています。しかし、実態はもっと複雑に絡み合い、グラデーションをなしているんだと北朝鮮の土地を見ながら確信しました。単色で語れないKoreaを、1人でも多くの人に知ってもらいたいと思ったのです。

 ところがいざ始めてみると、忙しい日々の中で時間を割いて書こうと思うのは、重いテーマばかりでした。そして、いつのまにか気軽に記事をかけなくなってしましました。そこで始めたのがもう一つのブログです。日韓カップルや日々の出来事、美味しい近所のご飯屋さんを紹介する本当にラフなものでした。毎回気軽な気持ちで更新できてとても楽しかったです。

 2つのブログを書いていると、時々「どっちに投稿すればいいんだろう」と悩むテーマもありました。また、カフェの記事を書いていて「これは私じゃなくても書ける記事だな」と思うこともありました。もやもやが少しずつ溜まっていき、最近「なんでブログ書いてるんだっけ?」と原点に立ち返ってみました。そして、一つのブログの中に、「アイドル」と「慰安婦」が共存することを目指していたということを思い出しました。

 思い切って、今回ブログを一つにまとめてみました。ソウルでのデモの様子が知りたい人は、カフェの情報はいらないかもしれません。カフェの情報が欲しい人には植民地歴史博物館の展示の情報はいらないかもしれません。でも、100人に1人くらい、どうしてBTSが日本で叩かれているのか疑問に思ってるK-popファンや、博物館に行った後に美味しいソウルのサムギョプサルを食べたい歴史ファンが、知らなかった隣の畑を覗くきっかけになってくれたらなと思うのです。

 テストも終わり、清々しい気持ちの今が、再スタートを切るタイミングだと思いました。更新頻度は単純計算で2倍になることを自分に期待しています(笑)これからも「20歳と38度線」をよろしくお願いします。