20歳と38度線

とある大学生の日常とエッセイ。ソウル大学交換留学、彼氏は韓国陸軍軍人。K-popと政治問題だけでは語れない朝鮮半島を書いています。

みん会第5回活動報告~水曜デモ・戦争と女性の人権博物館~

 今学期も、みん会の活動が始まりました。私は現在日本にいますが、現地の記録をこのブログで引き続き公開していくことになりました。以下は、ソウルのみん会メンバーによる活動報告レポートです。

 

f:id:hyun_nako:20191011224703p:plain

戦争と女性の人権博物館にある少女像

 後期最初のみん会は、8月28日に第1338回水曜デモに参加した後、戦争と女性の人権博物館に行ってきました。水曜デモとは、毎週水曜日に在大韓民国日本大使館前で行なわれている集会で、第二次世界大戦時における旧日本軍の元慰安婦とその支援者達が、日本からの公式謝罪及び法的補償を要求するために開催しているものです。今回は、私を含め3人という少人数での活動となりましたが、実際にデモに参加して感じたことや、博物館を見学しての感想を共有したので、以下に報告します。

 

******************

日本人Aさん

 デモは、実際参加する前は結構怖かったけど、参加してみたら、反日って言うよりは、平和を作ろうみたいな雰囲気で。テレビのカメラとかめっちゃ回ってたんやけど、これがメディアでどう報道されるのかなとはちょっと思った。実際に見た感じは、メディアはカットするから一部分だけ取ったらめっちゃ過激に見えるのかな、とは思ったけど、でも全体的に見て感じたのは、あべに対してなんちゃらとかするけど、結局結論は平和を目指してる感じで。怖い感じではなかったし威圧的な感じでもなかったし、なんかどっちかって言ったらさ、プラカード掲げてやるやつあったやん。あれはテレビ宣伝用っぽかった、個人的な印象は。あべに対して糾弾しろみたいなのを、2回前向いて言ってやって、1回日本大使館向いてしたんだけど。何パターンかを1時間の間に3、4回するって感じで、それはどうしたら良いか分からなくて座っていたけど。こんなこと(プラカードに)書いてるし、ネットとかも結構日本って書いてるから、そんなこと言われたらどうしようって思ってたけど、まあ大丈夫だった。

 博物館は、結局博物館全体が言いたいことは、性暴力をなくそう、平和な世界を作ろうやけど、日本人としては、慰安婦問題があったのは事実やし、色々調べたけど、ネットの情報だけでは、結構政治利用されてて本質が見えにくくなってるっていうか。河野談話とか調べたりしたけど、結構日本と韓国の政府間で裏で話の内容の調整とかあったみたいで。そういうのみて、めっちゃ政治利用されてたから、それで慰安婦問題って日韓関係の問題な感じがするのにどういうものか分からんなってずっと思ってたけど、でも今回実際に博物館に行ってみて、あったのは事実やし、謝罪は必要かなって思ったし、政府としては政治関係がいろいろあるからどうなんか分からんけど、個人としては謝罪したい気持ちにはなったかな。今までは、なんか分からん問題を日本は謝罪したって言ってて韓国は謝罪してないって言っててどっちやねんって思ってたけど、自分の中で慰安婦問題がどんなものかちょっと分かって良かったかなって思いました。

f:id:hyun_nako:20191011225121p:plain

デモで配られたプラカード

日本人Bさん

 私は博物館からの参加だったんですけど、前みん会で参加したときも博物館の展示を見に行くやつで、それは植民地博物館だったんですけど、どっちの博物館も市民の募金とか支援でできてるから、韓国政府の認証も得てないし日本も、どっちの政府の力がかかってない博物館だったんだけど、でもどうしても韓国にあるっていう理由で、どっちも行く前は、やっぱり日本を責めるみたいな、展示の仕方だったりとか表現の仕方をしてるんじゃないのかっていうのが自分のなかであったんだけど。日本を責めるって言うよりは事実を知って欲しいって言うのが、考えの根本にある感じで、それこそ(ベトナム戦争の時に)韓国が加害者になった事実も認めてるし、日本がやったことは悪いとして、日本をむやみ責め立てる感じではなかったから、そこはやっぱり直接行かないと分からないなって思ったし、だからこの会の活動意義になると思うし、行けない人達には私たちがそういうことを言わなければいけないかなって。

f:id:hyun_nako:20191011225342p:plain

水曜デモの風景

 前、読んだサイトのところで戦争で受けた補償は全部賠償しきれないっていう話を聞いたことがあって。そうだ、日韓関係をみんかいでは色々扱ってて、それこそ植民地だったりとか、西大門刑務所とかそういうところを日韓関係を考えるうえで行くのは良いと思ってたんだけど、日韓関係っていうベースがあるときに慰安婦の問題を扱うのがそんなに好きじゃなくて。っていうのも慰安婦って男女の問題で国家間の問題ではないと思ってたから、大統領おまえ偉そうなこと言ってるけど、おまえも男子だろ、みたいな、どうしても自分の中でひっかかる部分があって。だから慰安婦問題を自分の中でノータッチにしてきたとこがあったんだけど。だから、私前あったナヌムの家は行かなくて。まあ、別にいいかなみたいな感じで。

 それこそ、日本を責め立てるって言うよりは、女性の権利って話が多かったから、それは本当に納得できる部分が多かったし、この問題の根本は絶対に政治問題ではなくて女性人権の話だから、そこは理解できて良かったかなって思った。で、さっきの話に戻ると、戦争で受けたダメージは全部賠償しきれないって話で、私の認識としては、日本は謝ったってことにしてるから、日本は謝ったし、全ての被害者どうのこうのっていうのは、実質難しいから、日本の公式謝罪が必要かどうかについては絶対謝罪すべきだとは思ってなかったけど、誠意を見せるのは大事だと思った。お金を払ったから謝った、とかじゃなくて、謝ったとしてその次はじゃあ謝った証拠を見せろって言われたらお金の話になってくるのかもしれないけど、誠意を見せるっていう態度自体はすごく大事だなと思った

f:id:hyun_nako:20191011231330p:plain

戦争と女性の人権博物館

在日韓国人Cさん

 私は、夏休みくらいの時にこれありますって(告知)あったじゃないですか。(みん会)行ったことないし、この前韓国に戻ってきたんですけど、ちょうど韓国に戻ってるし、その日学校ないし、行ってみようかなくらいのノリでスタンプ押して。でもいざ近くなってきてちゃんとみたら、え、デモやんってなって。行く前も、初めっていうのもあったけど、どきどきして。

 行ってみても、最初見た時、カメラマンもめっちゃおるし、これ(プラカード)を結構みんな持ってて、日本語でしゃべってたら排斥されるんちゃうかと思って。結構怖いと思ったけど、日本人の大学生のスピーチというか、舞台に乗って私は日本のから来たけどって日本語でスピーチしたの。横に通訳つけて。その時とかも結構、どんな反応するんやろうみんな、と思ったけど、その女の子が言ってたのは、日本から来て今ここに立ってるのも色んな考えがあると思うけど、私自身は、やっぱり絶対謝罪は必要やと思うし、って言ってて。今からでも、私は日本帰ってもこうやって言い続けるし、平和を祈り続ける。で、そうやって考えることを許してくださいって言ってて、みんなも拍手って感じで言ってて、それもそうなんやって思ったし。最後の司会みたいな方も、日本側の謝罪を求めるのは、やっぱり絶対これからもそれがあるまで私たちはこれ(水曜デモ)を続けるし、みたいな。でも謝罪を受けることになったら、やっぱり日本は近いし、いい関係になれると思う、みたいなことを言ってはったから、それを聞いて、デモ来る前の思ってた感じ、やっぱり日本とかのニュースでみるような、めっちゃバチバチして、旅行も危険やしみたいな、そんな考えはなくなったというか、それは実際行ってみないとそういう声は聞かれへんから。それでそれを聞けて、嬉しかったじゃないけど安心したというか、今日来てよかったって思ったし。

f:id:hyun_nako:20191011230946p:plain

水曜デモにいらっしゃったハルモニ

 博物館は、やばい程に私歴史知らなくて、ほんまに授業で聞いてうーんって感じ、試験みたいな感じ。でも(他の国からの)留学生って、日本人は試験のために勉強する感じやけど、みんなは歴史を大事にするっていうか、もうめっちゃ詳しくて。私それにびっくりしたんですよ。みんなめっちゃ詳しいと思って、全然自分知らへんやんって思ってたけど、慰安婦問題についても全然分かってなくて。実際に、どういうことがあって、どんなことされて、どんな生活してたのか。最初の扉開けて、音とかあったじゃないですか。あんなんとか鳥肌とまらへんみたいな。自分と置き換えるじゃないけど、全然状況が違うけど、ちょっと、そういうことを考えたことがなかったから、実際それ感じて、恐ろしすぎて言葉にならへんって感じ。でも多分、歴史に興味ある子は、そういうのも色々調べたり考えたりとかあるんかもしれんけど、友達と話したりとかで、こういう話とかもしないし、だから全然今日まだ博物館行っただけやから全然分からへんけど、そういうきっかけの日になったから、今日はすごい良かったなって思ったし、また参加したいと思います。

 


****************

フリートーク

(中略)

Bさん:ベトナムの展示のとこで、その時やったそれを謝れって言ってる訳じゃなくて、その時から今までのことを全部謝って欲しいって書いてあるのがあって、それに関してはなるほどってすごい思った。大日本帝国がやったことだから、今の日本とは違うみたいなスタンスの人いるじゃん。私もそのスタンスの時もあったけど、確かにその問題をずっと放置してきたっていうか、関わってきたのは今の日本っていうか。だからそのことに対しての謝罪も必要だっていうのは、すごいなるほどなって思った。

(中略)

f:id:hyun_nako:20191011231453p:plain

戦争と女性の人権博物館の展示

Aさん:政府の立場はよく分からんけど、今日デモに参加して、デモ参加者って考えたら過激な感じするやん、イメージは。でも、市民の思ってることって、考えてることって一緒なんやなって思って、そこがちょっと嬉しかった、韓国人も。

 

Cさん:そりゃそう思うよな、みたいな。そりゃ、みんな思うけど、じゃあ逆に政府は賠償金のお金が無いからなのか、政府の理由を知りたいな、調べたいなって思った。

 

Bさん:単純に韓国に対して弱気になりたくないのか、弱気っていうか、まあ弱気になってるわけじゃないけど、そう捉えるっていうか。

 

Cさん:認めるっていうか。

 

Aさん:Bさんが言ってた日本はもう謝罪したってスタンス。それは日本として分かる気するんやって。謝ってるやん、実際に文章で謝ってるんやけど。それはそやなって思うけど、政治的な操作があったから、これは真の謝罪じゃないっていうハルモニの気持ちも分かる。

だから、難しいなって思う。

 

Bさん:総理大臣になるような人が、本当に心の底から申し訳ないって思うことなんてない気がする。

 (中略)

 

 

Bさん:あ、あと、日本側の視点から言って、なんで俺たちだけ謝らなきゃいけないんだっていう考えもあるのかなって思ったこともある。なんか、やってたのが日本だけじゃないのに、なんで日韓の間だけこんなにこの問題が激アツになってるのか。私の大学の友達で、面白い説っていうか、例えば、台湾の女の子とかもめちゃくちゃ慰安婦にされたりとかあったのに、割と日台関係は良好とか台湾は親日とか言ってるのに、なんで韓国だけこんなに反日感出されて、で、日本の中でも反韓がな感じがして、何でだろうって言っている人がいた。

 (中略)

Bさん:それこそ、日本が韓国に謝罪するなら、台湾とかインドネシアとかフィリピンとかもね。

 

Aさん:意外とさ、慰安婦場がさ、私は日本に設置されてたと思ってたんやけど、東南アジアばっかりで全然日本じゃなかったよね。

 

Bさん:中国、インドネシア、タイとかね。えーそっちなんだー。